オリジナルどら焼き  名入 ロゴマーク入 紅白饅頭なら実績で安心の日本橋日月堂へ

詩吟をはじめました。(詩吟って何ですか?)

詩吟をはじめました。(詩吟って何ですか?)

詩吟
↑画像横になってます。スミマセン<m(__)m>

詩吟をはじめました。

恩師に「安西君、優秀和菓子職とったんなら詩吟位知っておいたほうがいいよ」

私「???そうなんですか?そうですね、面白そうですね!」

正直、よく分かりませんでしたが、知り合いに詩吟の先生がいるとの事で
紹介して頂きました。

って、よく買わせて頂いている和菓子道具屋の会長さんが先生でした(笑)

話は順調に進み、初回の日にちが決まりまして、教室へいってきました。

先生「いやぁ~安西君が詩吟やりたいって聞いたから」
(・・やりたいっていったかな?)

そうですね~おもしろそうですよね。
(ここまで、詩吟がなにか今いちつかめてない)

そして、なにやら小さな本を渡されて、カセットデッキから、
音が流れてきました。

「ベンセイ~シュクシュクぅ~ヨルカワを~ワタルゥ~」
(川中島より)

(あ~わかった。知ってる!これね!ハイハイ)
とようやく分かりました。

漢詩の吟詠であっても七言絶句が一般的である。
(ウィキペディアより引用)

テープから流れる声に合わせて、一緒に歌ってみると、
案外面白くて気持ちいい。

その内、生徒さんが5~6人かな?教室に入ってきて、
みんなで詩いました。(読みましたなのかな?)

上級者の人もいて、その人は一人でテープなしで
詩ってました。(当たり前なのかな?)
すごい声がきれいで、迫力もあって
聞いていて気持ちよかったです。

へぇ~詩吟か~面白いんだね。
少しやってみようと思います。

知識の幅も増えそうですし。
お菓子作りに深みがでるかも?と直感で思いました。

いつの日か皆さんの前で歌える日が来る日を楽しみにしてます^-^

コメント


認証コード3904

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional